◎記念事業の概要 
10周年記念事業 <昭和561981)年〜昭和571982)年>

 「エネルギー基地と海域総合利用に関する調査」

(報告書:A4判、約130ページ、要約版・同約30ページ)

(委員長:山下勇会長、企画委員会座長:竹内良夫、水産委員会座長:森沢基吉)

  ※昭和591984)年524日、成果報告会開催。

 

20周年記念事業 <平成21990)年>(525日総会開催時)

☆公開対談 「21世紀の海洋開発を語る」 

稲葉興作 会長 × 奈須紀幸 理事・海洋開発審議会会長

  (司会:田中移 常務理事)

☆功労者表彰 計18名(於:祝賀パーティ)

  会長経験者5名(故大屋敦、故三村起一、水上達三、山下勇、石川六郎)

理事・監事・顧問経験者5名(故岡村健二、奈須紀幸、大金久展)

理事・運営委員長経験者4名(井上勝、妹尾弘人、野津治朗、片山彬)

調査研究事業指導者4名(竹内良夫、平田敬一郎、岡部保、黒木敏郎)

    記念出版
「海産研のしおり:A Quick Look of RIOE」(B5判、約80ページ)

「調査研究要覧(1970.4-1990.3)」(A4判、約250ページ)

  ※平成51993)年に、「調査研究要覧〔第2版〕」(A4判、約370ページ)を刊行

 

25周年記念事業<平成71995)年>(於:524日総会開催時)

 ☆記念研究発表会の開催

  ・地域協調型臨海電源立地の調査研究   茅  陽一 委員長

  ・くじら回遊追跡システム研究     大隅 清治 委員長

  ・海洋開発の市場構造に関する調査   事務局

 ☆記念展示会(祝賀パーティ会場にパネルを展示)および海洋豆知識クイズの実施(於:祝賀パーティ)

 ☆記念出版

  「わが国海洋開発と海産研の25年」(A4判、約80ページ)

 

30周年記念事業<平成122000)年>(於:519日総会開催時)

 ☆記念講演会

 「21世紀の海洋開発の展望」・・Joseph R. Vadus  米IEEE/OES副会長

 「日本経済と海洋開発」・・・・・・・竹内 宏 竹内経済工房主宰、エコノミスト

 (司会:中原裕幸 常務理事)

☆功労者表彰(於:祝賀パーティ)
  会長経験者1名(星野二郎)

 理事・監事永年在職者3名(奥山文雄、高部素行、那須翔)

 運営委員永年在職者〔在任5年以上〕7名(新井徹也、猪越治、大塚周二、

辰巳勲、永冨伸男、西海宏、山本廣光)

 ☆記念出版

 「21世紀の海洋開発と海産研30年の歩み」(A4判、約220ページ)

 

40周年記念事業<平成222010)年>(於:513日総会開催時)

 ☆公開座談会

「海洋産業の振興と“海洋立国日本”の将来」

 講師:細野豪志(海洋基本法フォローアップ研究会座長・衆議院議員)

     寺島紘士(海洋政策研究財団常務理事)

     来生新 (放送大学教授、横浜国立大学統合的海洋教育・研究センター 

          客員教授)

     太田英美(新日鉄エンジニアリング(株)取締役)

  (司会:中原裕幸 常務理事)

 ☆功労者表彰(於:祝賀パーティ)

調査研究事業指導者4名(高橋正征、酒匂敏次、最首公司、岡村秀夫) 
理事・監事永年在職者12名(故:田中移、森平倫生、木本英明、上村正明、

白瀬幸二、林廣一、草刈隆郎、根本久司、荻原勉、太田英美、

木村邦雄、成田頼明)

運営委員永年在職者〔在任6年以上〕6名(山野澄雄、小澤宏臣、清水英久、

清水勝公、佐伯愛一郎、浜芳典)

 ☆記念出版

 「海洋産業研究会会報:創立40周年記念特集号」

(通巻348 Vol41 No.3)(A4判、59ページ)

 「海洋産業研究会会報:創立40周年記念特集号(U)」

  (通巻352 Vol42 No2)(A4判、200ページ)