第410回海洋産業定例研究会のご案内


受付を終了しました


過去の講演テーマ・講師の一覧を見る

日   時

平成30年6月26日(火) 14:00〜16:00

場   所

新橋・田中田村町ビル 5階 5A会議室
Tel:03-6206-1787
(JR各線新橋駅日比谷口又は烏森口より徒歩4分
 都営三田線内幸町A1出口より徒歩1分)
http://www.kaigisurunara.jp/access.html

参 加 費

海産研会員、教育研究機関、官公庁、自治体、団体等=無料、
非会員(民間企業)は1社=10,000円

申込方法

定員に達したため受付を終了いたしました。
多数のお申込みをいただき、ありがとうございました。

(14:00-15:00)

T.「水素燃料電池航行船舶の実船試験とガイドラインについて」(仮題)

(国研)海上・港湾・航空技術究所 海上技術安全研究所 
環境・動力系副系長 平田 宏一 氏
 (国研)海上・港湾・航空技術研究所海上技術安全研究所、(一財)日本船舶技術研究協会、ヤンマー(株)からなるコンソーシアムが実施した「水素燃料電池船の安全ガイドライン策定のための調査検討事業」について、広島県因島沖での実船試験結果も含めたお話をいただく。
(15:00-16:00)
U.「水面浮体型ドローンSWANSによるサンゴ群集モニタリング」

鹿島建設(株)技術研究所地球環境・バイオグループ葉山水域環境実験場 
主任研究員 山木 克則 氏

 鹿島建設(株)が開発した、着水が可能で水面下の生物環境や地形情報を迅速に調査できる水面浮体型ドローンについて、慶良間諸島国立公園での実証試験結果も含めたお話をいただく。