第407回海洋産業定例研究会のご案内


受付を終了しました



過去の講演テーマ・講師の一覧を見る

日   時

平成29年6月16日(金) 14:00〜16:00

場   所

新橋・田中田村町ビル 5階 5C会議室
(〒105−0004 東京都港区新橋2−12−15田中田村町ビル)
Tel:03-6206-1787
JR各線新橋駅日比谷口又は烏森口より徒歩4分。
 都営三田線内幸町A1出口より徒歩1分。案内図参照

http://www.kaigisurunara.jp/access.html

参 加 費

海産研会員、教育研究機関、官公庁、自治体、団体等=無料、
非会員(民間企業)は1社=10,000円

申込方法

聴講をご希望の方は、6月14日(水)までに
「オンラインで参加を申し込む」をクリックしてお申し込みください。
定員になり次第締め切りといたします。

14:00−15:00)

T.「洋上風力発電所等に係る環境影響評価について」(仮題)

環境省総合環境政策局環境影響評価課課長補佐 井上 直己 氏
 平成29年3月に環境省が公表した、「洋上風力発電所等に係る環境影響評価の基本的な考え方に関する検討会報告書」や、ゾーニングモデル事業における洋上関連の動き、海外の洋上風力アセスの具体例等について、お話しをいただく。


15:00−16:00)

U.「岩手県海洋エネルギー関連産業創出ビジョンについて」(仮題)

岩手県政策地域部科学ILC推進室科学技術担当課長 松本 哲 氏
 岩手県が、東日本大震災津波復興計画に掲げる「三陸創造プロジェクト」の推進に向け、海洋エネルギーに関する取組の方向性や将来の姿を共有するために本年3月に策定した、「岩手県海洋エネルギー関連産業創出ビジョン」について、お話しをいただく。