第420回海洋産業定例研究会(名称変更記念)のご案内


日  時: 2021年 9月 3日(金) 15:00〜16:10
開催方式:  会場※及びWeb会議サービス(オンライン)によるハイブリット開催
※会場参加は、海産研会員・海上保安庁・防衛省の方限定、先着30名) 
Web会議:Cisco Webex Meetings(開催日前日までに案内メール送信)
場  所: 新橋・田中田村町ビル 5階 5A会議室
 東京都港区新橋2-12-15田中田村町ビル
 JR各線新橋駅日比谷口又は烏森口より徒歩4分
 都営三田線内幸町A1出口より徒歩1分
 Tel:03-6206-1787  http://www.kaigisurunara.jp/access
 
 ○当日、会場には青い羽根募金箱を設置します。皆様のご協力をお願いいたします。
 青い羽根募金については、日本水難救済会HPをご覧ください。
 青い羽根募金|日本水難救済会 https://www.mrj.or.jp/donation/

 <15:00−15:10>
 T.「新たな海産研について」・・・・(一社)海洋産業研究・振興協会 常務理事 小山内 智
   2020年度に取りまとめられた中期計画の内容紹介も含め、新たな「海産研」の今後についてお話をいたします。

 <15:10−16:00>
 U.「元海上保安官が見た海上自衛隊」・・・・(公社)日本水難救済会理事長(元海上保安大学校校長) 菊井 大蔵 氏 
   海上保安庁での経歴において、色々な場面で、海上自衛官とその0Bと係わりを持たれたご経験から、
   海上自衛隊について、海上保安庁との異なる点を中心にお話をいただきます。
 
参 加 費 :  海産研会員、教育研究機関、官公庁、自治体、団体等=無料、
非会員(民間企業)は1名1回=11,000円(消費税込み)  
お申込み:  聴講希望の方は、8月30日(月)までに、下記のフォームよりお申し込み下さい。
なお、定員になり次第締め切りといたします。 
会場参加につきましては、会員・海上保安庁・防衛省の方限定で30名まで、先着順となります。
会員各位におかれましては、会場でのご参加は1社あたり3名程度とし、
4名以上お申込みの場合にはオンラインでのご参加をご案内させていただくことがございます。

<申し込みフォーム>
https://forms.gle/E5HaB7rgw6GGhPPRA
セキュリティ等の関係でリンクが表示されない場合は以下にお問い合わせください。

<お問合せ先>
一般社団法人 海洋産業研究・振興協会
rioe@rioe.or.jp
   
   
 過去の講演テーマ・講師の一覧はこちら